この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

利点と欠点はこれ

利点

自治体にゴミの回収を依頼すると、処分したい日や処分したい時間が決められているため、自分の都合で処分する事ができず不便ですよね。
専門のサービスを利用することでこうした手間を減らせることをご存知ですか?
希望に沿った時間と日にちに来てくれたりするので、急に処分したくなっても対応してくれます。
それ以外でも自治体では回収を行っていない、エアコンやテレビや冷蔵庫や洗濯機や乾燥機やパソコンなども一緒に処分可能です。
そのため手間を最小限に抑えることができます。
不用品の中で買い取り可能なものは、その場で買い取ってくれて現金に変える事ができたり、1人じゃ大変な作業も作業員がいるため体への負担が少ないです。
他にも様々な利点がありますので、機会があったら調べてみてくださいね。

欠点

自治体に比べて柔軟に対応してもらえる分、見積りによっては専門業者の方が大きなコストがかかる場合があります。
例えば、自治体に依頼すると1000円以下で処分できるものが、不用品回収業者に依頼した場合1000円以上費用が発生してしまう場合があります。
それ以外に悪質な不用品回収業者がいる事です。
自宅のポストにチラシが入っていて費用は無料と書かれていたけど、実際依頼してきてもらったら高額な料金を突然請求された事例があったりします。
処分したい物は買取できると聞いていて実際には、買取してもらうどころか高額な処分費用を請求されたという事例もあるそうです。
弱みに付け込んでくる業者には注意が必要です。
見積もり依頼をしてから、実際に家に来てもらいましょう。